爪白癬 治療

ラミシールで足カビを追い出そう

日本人の多くの足に、足カビが生息していることをご存知ですか。

 

 

足カビ=水虫ですが、ラミシールが登場したおかげで、足カビを短期間で追い出すことも可能となっています。

 

 

足カビは、真菌の一種である白癬菌が繁殖することで起こるものなのです。

 

 

日本人は、家庭では素足で過ごすことが多い民族です。

 

 

そのため、家族の中に一人でも足カビがいると、家族全員に足カビが繁殖してしまう可能性もあります。

 

 

家族にうつしてしまわないうちに、足カビを退治することが大切です。

 

 

ラミシールであれば、1日1回塗るだけで、足カビを退治することができます。

 

 

有効成分のテルビナフィン塩酸塩が、足カビの増殖を抑え、細胞膜を破壊することで死滅させてくれます。

 

 

このような足カビに有効な成分が見つかったことで、あれほど根治するのが難しいと言われていた足カビも短期間で退治できるようになっているのです。

 

 

ただ、どんなに良い医薬品であっても、生活習慣を見直すことも大切でしょう。

 

 

白癬菌が増殖するような環境をそのまま放置していては、またいつ足カビが増殖してしまうかわかりません。

 

 

白癬菌は、温度35度で湿度100%なら、1日で角質にとりつくことができます。

 

 

梅雨時でも繁殖を許さないためには、ラミシールと清潔な環境が何より大事です。